2017-07

Sponsored link
Voice of brothers

Voice of brothers 111 霊化とアセンションについて(後編)

(前回の続き) ★ハイアーセルフとの一体化(感謝)こそが意識進化の肝 そんなときには、自分に対してジャッジを下さないことだね。 「またやっちゃった」だなんて自己嫌悪したり落ち込んだりしないで、想念の突風が過ぎ去った後でもいいから、...
Voice of brothers

Voice of brothers 110 霊化とアセンションについて(前編)

★霊化とアセンションの関係性について 「今の地球はもうすでに、物心両面の波動が霊化して来てるから、20世紀と比較したら誰でも神性を表しやすくなっているんだよ」みたいな伝え方を、今までの話のなかでしてきたことがあるでしょ。 その手の話...
Voice of brothers

Voice of brothers 109 時旬

★真理に目覚める時旬 人には誰でも、真理に目覚める時旬というのがある。 だから今のきみが真理を思い出し、それを実践した結果として、苦悩のない心境にあるのだとしても、自分とおんなじことを他人(ひと)に無理強いしたり、脅迫的に強制などし...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ128 不確実な科学と宗教の狭間での個の選択

 生物の肉体と精神を左右するエネルギーの作用反作用に特化して観れば、現代における科学も宗教も、どちらの見解も不確実なものであり、どちらが正しくどちらが正しくないと断定できるものではない。  その他のこの世に限定した物質同士の作用反作用...
Voice of brothers

Voice of brothers 108 魂が自立した生き方を身につけるために

★きみはもう自分を導ける 精神的なことに重きを置いて生きてる人たちのなかには、過去や未来やその人の置かれた現状を誰かに言い当ててもらって、それを生きてく指針にしている人たちがいるね。 生きてく指針にはしないまでも、「そういうことを知...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ127 自他を感情想念から解放するために

神性に根ざした感性を磨き出すために  目の前にある“当たり前(だと思っている一期一会の奇蹟的恩恵)”にもっと感謝をしよう。 本当は、当たり前な事なんて、何ひとつないのだから。  人間関係におけるイザコザのほとんどは、有り難さを...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ126 アセンションの第一歩

本来の己との邂逅のために  波動調整とは本来、いのちの光と一体なる己が、自己の生命を最適に発光し、自他の存在を活かし調和させるために、みずからが己に施す法則的神事。  人類における己とは、固体としての肉体身のようなちっぽけなものでは...
Voice of brothers

Voice of brothers 107 宗教の再利用について(後編)

(前回の続き) ★宗教本来のあり方と宗教指導者の改心 それで本来の宗教というのは、人類の本質、生命の真実を説き明かして、人々を真の安寧と調和の心境に導くべきものなんだ。 また、何ものとも対立せず、すべてを和合して、あらゆる存在をバ...
Voice of brothers

Voice of brothers 106 宗教の再利用について(前編)

★宗教が平和のために役立つことが認められるに至った経緯 地球以外の星人に共通したこの星に対する認識のひとつに、「宗教を無くさなければ地球に真の平和は訪れない」というのがあったんだ。 なんで過去形なのかというと、ここ十年ほどの地球にお...
Voice of brothers

Voice of brothers 105 平和を望む声 ~ 隠れた多数派を公然の多数派へ

★平和を望む心を隠さなければならなかった時代を終わらせるために “地球が平和であること”や“みんなが幸せであること”を望む気持ちは、気がふれた人でもないかぎりは、多くの人が思っていることだよね。 けれどもそうした声が地球上では、みん...
Sponsored link