Sponsored link
ショートメッセージ

いのちのメッセージ14

 自分が何に喜びを見出しているかを振り返ってみれば、己が天の自分を生きているのか、地の自分を生きているのかがわかる。自分を立派にすることに無上の喜びを見出している人は、縦の喜びを自分のものとした霊止(人)である。  縦の喜びよりも、横の世...
神性復興

常住想念と次元世界

肉体に存在している人類は、一つの天地である地球界の肉体次元世界にありながら、その心は千差万別な天地に住んでおります。それはどういうことかと言いますと、肉体界にて発する常住想念の在り様が、肉の身にありながら異次元世界での常住位置を決定づけてい...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ13

 心身がほとんど霊化した暁には、人類は食物を摂取してもしなくても、どちらでも生きてゆけるようになるのである。それは、一人一人の選択次第である。  食物を取らずに生きてゆける原理は、空気中の宇宙エネルギーを体内で必要な栄養素や水分等に変...
神性復興

霊体と肉体の隙間を無くそう

アセンションとは、言ってみれば肉体と霊体の間に隙間がなくなり、霊体の上に直接肉体をまとっている状態になることです。 アセンション以前の人間のボディは、光そのものの神体に霊体を着て、その上に幽体を着て、そのさらに上に肉体をまとっていまし...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ12

 肉体の人間たちが、「これが自分の意識だ」、「これが自分の心だ」と思っているのは、単なる感情想念であり、人間の本質ではない。  感情想念とは、人間が霊肉一致の神人として完成するために与えられた生命エネルギーの余剰部材である。 余った使...

新年の祈り

学校で 勤め先で ご近所づきあいで 親戚間の関係で 家族の間柄で 恋人や夫婦の仲で 誰が気に入った気に入らない 誰が上で誰が下だ 誰が正しい誰が正しくない そうした感情想念に振り回され ...
神性復興

いのちのメッセージ11

 今年一年の行動指針は、自らの第一直観から受け取ろう。  初詣に行ったなら、いつものように自分や家族や近しい者の幸せだけを願うのではなく、地球全体の調和と真の心の安寧を祈ろう。  現在ある多くの神社仏閣は、本来の働きを為していな...
神性復興

現文明の最終局面での地球救援活動

地球温暖化が地球人類の引き起こした人災であることは論を待ちませんが、地震や津波、大雨や大雪、台風の類といった天変地異や様々な異常気象も人災であることは、現在の地球科学では、未だ解明されていません。 宇宙の兄姉や祖先のうちで悟った地球界...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ10

 ほとんどの場合に、人間がこの世に生まれてきて生活してゆくなかで、霊界での記憶や前世の記憶を忘れてしまうのは、今生を生きるうえで、それらの記憶が何の役にも立たないからである。  その人にとって過去世の記憶が真実に必要な場合には、ハイア...
ショートメッセージ

いのちのメッセージ9

 いのちの流れは、一瞬たりとて、とどまることがない。  「無理」、「もう駄目」、「これ以上できない」という《諦め》に類する想いは、自己のいのちの本体を忘れ果てた時代に積み重ねてきた想い方の癖であり、思考のパターンである。それは、肉体と...
Sponsored link