2017-11

Sponsored link
Voice of brothers

Voice of brothers 166 神域の視座を身に修めるために (1)

★神性意識は誰もの中に太初(はじめ)からある ホントの神性意識に立って観れば、対立を超えた視座で世界を見渡すことができるようになるよ。 自分の体験に照らしてこの言葉が腑に落ちた人は、もうすでに神性意識を心身に修めているといえる。 ...
Voice of brothers

Voice of brothers 165 すべての人が真理に目覚める日のために(後編)

(前回の続き) あらゆる暴力の通用しない世界をつくっている そのように、これからの人類は神類として、あらゆる暴力の通用しない光明の波動圏を地球世界に確立してゆくのだよ。 ぼくたちは、そんなきみたちと手を携えて、地球界の完成を後押し...
Voice of brothers

Voice of brothers 164 すべての人が真理に目覚める日のために(前編)

誰もが自発的意志で意識進化の道を歩めるようにするために 今を生きる地球人類の心境を測定をしてわかることは、世界各地の半分以上の人たちが、往生際の悪い駄々っ子みたいな境地にしがみ付いているということだよ。 そのような人たちの心の眼を醒...
Voice of brothers

Voice of brothers 163 地球の未来を明るくするために(後編)

(前回の続き) ★いのちを燃やして今を生き切ることが大切 現在地球に住む人類の意識レベルでは、未来も過去もともに、詳しく知る必要などないのです。 知ったところで過去にとらわれたり、変動しうる未来に不安恐怖の想いをいだくくらいなら、...
Voice of brothers

Voice of brothers 162 地球の未来を明るくするために(前編)

★アカシックレコードやその他の予言・霊視への依存について 精神世界の一部では、「アカシックレコードにすべての過去と現在と未来が画き出され記録されている」というようなことが言われていますね。 一部の人はそこに救いを求め、みずからに関連...
Voice of brothers

Voice of brothers 161 ひとりひとりが自身の指導者 (4)

(前回の続き) ★人類の意識進化を後押しする人たち それで、別に指導者なんて肩書きがなくてもきみたちのように、魂力を養いながら人知れず、その余力で人類の意識進化を後押ししている人たちがいる。 そのような人たちは、誰か他の人がその人...
Voice of brothers

Voice of brothers 160 ひとりひとりが自身の指導者 (3)

(前回の続き) ★自分が自分を導かなければ魂が真に成長しないことについて 現在の地球の波動次元では、総じてネガティブな想いの実現は速く、ポジティブな想いの実現は遅い傾向がある。 ネガティブな感じ方(認識)が消え去りゆく定めの幻影(...
Voice of brothers

Voice of brothers 159 ひとりひとりが自身の指導者 (2)

(前回の続き) ★自分が立て直すのではなく人類が自発的に立ち直ることができる環境を整備することについて それでそのような人々は、前提としてみずからが神性人類としてよみがえったうえで、意識が神性の段階にまで至ってない多くの人類の心を立ち直...
Voice of brothers

Voice of brothers 158 ひとりひとりが自身の指導者 (1)

★ひとりひとりが自分自身を立て直し立ち直らせる指導者であるということ ホントのことをいえば、ひとりひとりが自分を立て直し、自身を立ち直らせる指導者なんだよ。 この真理を知っている人は思いのほか少なくて、多くの人が他人に自己の権能を明...
Voice of brothers

Voice of brothers 157 神性を生きることの真の意味を自覚するために(後編)

(前回の続き) ★誰も彼もが神性を生きるときが来る これは脅かしているわけではなくて、現在の地球情勢を冷静に観て、「私たち地球人類はどこで道を間違え、この星を現在のような破滅寸前の状況にしてしまったのか」とか、「地球の未来を存続させるた...
Sponsored link