Voice of brothers 268 誤魔化しの通用しない波動圏に生きるコツ

Sponsored link
Sponsored link

★隠し事や誤魔化しの通用しない世の中で

今まで「隠し事や誤魔化しの通用しない世の中になるよ」って、さんざん伝えてきたでしょ。

地球世界ではそのとおりに、これまでは闇のなかに隠れてうごめいていた真理から遠い想念言行(明るみに出なかった人々の想念・言動行為)が、極めて明瞭に人目にさらされるようになってきた。

それこそが霊化が進んでいる証拠なんだよ。

見ていてごらん。

その傾向はこれからますます顕著になってゆく。

そして、嘘や隠し事のまったく通用しない世の中になってくんだよ。

それで嘘や隠し事・誤魔化しなどのなかには、誰が見てもわかりやすいそれと、本人も気が付いていないものがある。

これからの世の中では、そうした心の襞の奥にこびり付いて表面化しなかった嘘や隠し事・誤魔化しなども表面化してくるんだ。

単純に言えば、非真理であると自覚さえしていなかった想念・言動行為が通用しなくなるんだね。

そのように霊化した世界では、それを無理矢理正当化しようとあがくことなどは、誰の目にも往生際の悪い断末魔の姿として映るから、『人の振り見てわが振り直す』をみんなが実行しやすくなるんだよ。

政治の世界の問題なんていい例でしょ。

これからの世界では、「バレなきゃ何してもいい」なんてのは問題外で、そんな想念言行をいさぎよく脱ぎ捨てることの出来ない人は、大変な辛酸をなめることになるだろうね。

★霊化した世界で生きやすい生き方

また、これからの世界では、深い呼吸を伴った真の内観こそが、みずからの生き方を真理に沿ったものへと導く最大の助けになるんだよ。

自分自身の心や言動行為を正直に観て、一点の曇りもない人になれるように、自分自身を導くんだよ。

それを他人に求めるのは筋違いなのだから、腹を決めて意識を脱皮させることだ。

真理を逸脱した想念習慣のすべてを、消え去りゆくべきものと見定めて、その奥に内在していた神性を積極的に引き出して想念言行してゆけば、その人は霊化に伴う生きづらさを感じることなく、健やかで明るい未来を創ることが出来る。

必ずね。

霊化した世界で生きやすい生き方というのは、一にも二にも神性に基づいた想念言行を心がけて表現してゆく生き方だよ。

誤魔化しも隠し事ももうやめるんだ。

正直に自分を見つめて、自分はこれだけのものだってわかったら、それを素直に表現するんだ。

それは、全然恥ずかしいことなんかじゃない。

霊化した世界では、力もないのに力のあるふりをしたって、どうせバレるんだ。

だったら、有りのままの自分をそのまま表しながら、心のなかは意識進化を志向して、コツコツコツコツと意識改革に取り組むことこそが、遠回りなようでいて最短の意識進化の道のりになるんだよ。

そのための基本認識こそが、いつも言う【神性と肉体性の想念言行の見分け】なわけ。

それで、そう出来るようになるためには、常時の呼吸をユッタリとしたものに保つことが有効なんだ。

常日頃の無意識な呼吸というのは、肉体に張り付いた習慣想念を垂れ流している状態のときの呼吸なのだから、想いを惰性的に垂れ流さず、意識的に発することが出来るようになるユッタリとした呼吸は、これからますますその重要性が認められてゆくことになるだろう。

きみたちの存在は、これからこの道を通り来る人々の生き字引であると同時に、生ける道しるべになるんだよ。

そのことを十分に理解して、この道を一歩一歩進んでほしいな。