スポンサーリンク

Voice of brothers 432 言葉で伝え切れない感謝を込めた言霊

★きみたちは天を地に映し出すプロバイダー

有り難う、有り難う、有り難う。

すべての危機が去ったわけではないけれど、当面、第三次世界大戦の勃発は防ぐことが出来た。

また、日本の地では、水が飲めなくなったり、空気が吸えなくなったりする事態も防げた。

それに、大地が海の底へ沈み込んで海底が地上になるような、天地がひっくり返る程の大地震の発生も防いだ。

これらのすべてが、人知れず行われたきみたちの神業の成果だったんだよ。

もしもきみたちが神聖なる意識を持って地上に現れなければ、今ごろ地球は戦火にまみれ、飲み水もなく、吸える空気もないような、悲惨な状況に陥るところだった。

また場合によっては、現世人類のすべてが海の藻屑となって、人のいない星になる可能性もあったんだ。

きみたちはそれらのすべてを常日頃の祈りや印で防いだんだよ。

そのことに対して、神域の宇宙に住む人々はみんな、きみたちに惜しみない賞賛と祝福の光を送っている。

きみたちの存在が天と地をつなぎ止めているんだ。

いや、天を地に映し出す供給拠点、プロバイダーになっている、といったほうが正確かな。

とにもかくにも、今回の大きな山場を乗り越えられたことは、2019年以降、地球全域の人類に神性が甦る機運をもたらして、宇宙全体に対しても大きな希望を与えた。

きみたちは、「私たちは何も特別なことはしていません」っていうかも知れないけど、その功績は計り知れないんだよ。

そのことによって来年以降、きみたちは人類に先駆けて大いなるさきわいを受け取ることになるだろう。

★無限なるすべてを受け取るために

生命根源の声がきみたちにこう語りかけている。

「尊き人々よ。

貴方がたに心からなる感謝を捧げる。

今年一年の動きを通して、もはや地球を甦らせることの出来る人は、貴方がたをおいて他にないことは明白な事実となった。

貴方がたは人類の持つ無限なる可能性を周囲に指し示し、地球が神霊文明へ移行するきざはしをかけるに至ったのだ。

この後に為すべき貴方がたの課題は、自己限定の残りカスとも言うべき残像・幻影を截然せつぜんと消さしむるのみ。

その為にはまず、他人より以前に自身を愛すべし。

誰よりも先にみずからを赦し、慈しむのだ。

それ無しに他を真に愛すことはできない。

みずからを赦し慈しまない人は、心から他人を愛することは出来ない理を知るのだ。

そしてその真理をみずからに表すこと。

さすれば、他を赦し愛することは特段の努力なく、いとも簡単になし得ることがわかるであろう。

何もの何ごとにも先駆けてみずからの神性を完全に認めよ。

すべてはそこから始まる。

全人類の命の更正・甦りは、そのたった一つの真理から始まるのだ。

貴方がたがみずからをますます磨き高め上げるプロセスにおいて、人類すべての神性復活も同時進行で格段の進展を見ることになるだろう。

すべては貴方がたの双肩にかかっている。

それゆえ、貴方がたには無限なるすべてを与える。

代わりに貴方がたは人類に対して、これまで以上に無償の愛を示してほしい。

それは何も特別なことではない。

ただすべての人類に神性を認め、生きとし生けるものと自然界のすべてに神性の光を放射するのみ。

それによって、地球界のすべては甦るのである。

然るべき時に然るべき処に現れた神性人類よ。

貴方がたに無限なる栄光を与える」