スポンサーリンク

Voice of brothers 468 今知るべき重要な話(後編)

 前の同名記事

Voice of brothers 467 今知るべき重要な話(前編)
★一番大切なこと、重要なこと 一番大切なことは、今の地球にきみたちが居てくれてることだよ。 きみたちが肉体に身を収めて地上にいてくれるから、地球は破滅せずに、すんでのところで踏みとどまってるんだよ。 そのことを理解してもらった...

(前回の続き)

★続々と地球に入植しているきみたちの後輩

今地球には、きみたちの後輩にあたるワンダラーたちが続々と地球に入植している。

クリスタルチルドレンだとか、インディゴチルドレンだとか、レインボーチルドレンだとか呼ばれてる子どもたちがそうだよ。

実際には、そんな簡単に分類できるような単純な話じゃあないんだけど、ホントのことを地球の人たちに説明するには、そのあらましがあまりにも複雑なもんだから、そういう分け方で見てもかまわないんだけど、もしもきみの近くに幼子が居たら訊いてごらん。

「どうして地球に産まれて来たの?」って。

そしたらその子がもしそうだったなら、その質問がいのちの記憶の呼び水となって、驚くべき誕生の経緯を語ってくれるだろう。

ぼくたちがするような話を、その子たちがしてくれるんだよ。

産まれて数年の間なら、地球の汚れた波に毒されてない子もいるから、そういう真理を語ってくれる子がいるんだ。

多くの大人たちがもしもいつまでも変わらないままでいるのなら、そうした子どもたちが大人を導く社会にシフトしてゆくだろう。

そういう未来は、今はまだ確定的なものではないけれど、そうなるとしたら、大人たちとしては恥ずかしい話だよね。

だからこそ大人たちは、今こそ心を入れ替えて、一回死んだ気になって生き直さなければいけないんだよ。

★きみたちは地球に勝利をもたらすフォワード

そこにぼくたちの提示している話がある。

意識進化ということを、相も変わらずに伝えつづけているでしょ。

そのための具体的な方法も指し示している。

そうだなあ、さしずめきみたちは、サッカーでいうとこのフォワードみたいな役割かな。

すべてのお膳立てはできていて、未来というゴールポストを目指して蹴り込まれるボールは、きみの足下に転がってるんだよ。

それをゴールポストの枠内に蹴り込むか、ゴールポストを外したところへ蹴り込むかはきみ次第だ。

この一世一代の大舞台で、物怖じせずに冷静に、周囲の状況を見渡して、的確な位置へボールを蹴り込むには、今この瞬間の意識の用い方が大切なんだよ。

「出来ないかも知れない」だなんて、失敗するイメージが少しでも心をよぎったなら、きみはゴールポストを揺らすことが出来ないだろう。

逆に、「絶対に大丈夫。キーパーの動きも読めるし、邪魔しようとする相手方のディフェンダーの動きも見えている。失敗する要素ゼロ。必ずゴールする!」って思っていれば、きみは必ずゴールポストを揺らして、歓喜の輪の中心にいるだろう。

今の地球ときみたちのあり方は、サッカーのそういう場面にも例えられるものなんだよ。

だからこそ、私心のない神性意識でいつもいることを推奨してるんだ。

私心というのは、冷静さに欠けてて、物事を俯瞰する意識視野を妨げる最大の要因なのだからね。

 

今、話を終えようとしたら、きみやぼくたちの統率元からのメッセージが入ったから伝えるね。

「地球の未来を牽引する者たちよ

貴方がたの未来は保証する

だから今その瞬間にいのちを燃やしてくれ

よろしく頼む」

っておっしゃってる。

 

今がどんなどろんこ道で、前へ進んだら足元が汚れるような状態だってかまわないじゃない。

どんどん前へ進むんだ。

汚れたら洗えばいいだけでしょ。

きみたちは心を洗うための方法をたくさん持っているから、その時々に応じて、最適なメソッドを使えばいい。

そうやって、あと一歩で突き抜けようとしている地球の未来を拓くんだ。

夜明けはもう、すぐそこまで来てるんだからね。(終わり)