Voice of brothers 179 排他から協調への生き方のシフト(後編)

Sponsored link
Sponsored link

(前回の続き)

★明るい未来は調和した意識の中から生み出される

この話の始めに申しあげたとおり、人類のほとんどが排他的であり、独善的です。

そのなかにあって、普遍性のある生き方を示しているあなたがたの存在は貴重です。

あなたがたの存在は、人類が地球上で生きてゆくうえで、対立の必要性がまったくないことを証明しています。

人類が争わずとも幸せになれるということを、見事に証明して見せてくれているのです。

人類に内在する真善美を、どのような人も顕現し得ることを実証しているのがあなたがたなのです。

違いを認め合うことです。

違って当然、同じじゃなくていいのです。

互いが自分の思い込みを他者に対しても強いて、己と同じ枠に他者をはめ込もうとしてきたところに、地球人類の悲劇があったのです。

そのことを理解していただいたうえで、表面上の違いの奥に共有する神性の存在を認めることです。

そのためには、呼吸をゆっくりとしたものにすることです。

ゆったりとした呼吸が習慣になり、無意識時においても深い呼吸が持続される段階に至ったとき、あなたがたの心身に、霊化した体と心の真実が現われるでしょう。

確立された神性のうえに現われた神秘力ほど確かなものはありません。

その事実を証明することも、あなたがたの大切な仕事の一部です。

あなたがたは少ないその人数で、多分野にわたる働きをしてくださっているため、わたしたちにとってはとても大事な人々なのです。

われわれの望みは、地球人類全員が宇宙の真理を思い出し、調和して生きる生き方を選択し実行してくださることです。

それ以外の望みはありません。

明るい未来の展開は、そのすべてが調和した意識のなかから生まれ出ることを受け入れてください。

どうかそのことを深く理解し、実践に移してください。

そうすれば必ずや、自己の心身が無限なる可能性の宝庫であったことに気がつかれるでしょう。

そこに気づきさえすれば、誰をも頼らずに正しくみずからを導くことが出来るのです。

お伝えしたいことはたくさんありますが、今回はこれくらいにして終わります。

有り難うございました。(終わり)