スポンサーリンク

Voice of brothers 427 地球を死の星にしないために(後編)

 前の同名記事

(前回の続き)

★きみたちにしか出来ない尊い働き

毎日毎時毎分毎秒、地球の安寧と世界人類の神性の甦りを祈っている人は、地球上をくまなく見渡してみても、きみたち以外にいない。

そんなきみたちの存在は、宇宙の他の星の人類や、地球界の諸神善霊方から特別に護られていて、地球に何が起こっても、どのような危害が及ぶこともないし、生活の困窮にあえぐこともない。

きみたちは、自分の人生を切り開くのは、みずからの神性意識に根ざした自身の行動である原理をよくわかってて、無為無策な神頼みをする心境にもないから、そういうことが可能なんだ。

多くの場合において地球上の人々は、ほとんどが自己都合でしか物事を考えていないし、その心境からの神頼みしかしないから、波動の隔たりが大きすぎて、地球人の意識進化を応援する神々天使の光を自意識にキャッチ出来ないでいるんだよ。

だから、さっきも話したように、きみたちのような肉体を持った神々の魄要素を世界中の神々天使群が頼りにしているんだ。

きみたちの心身は、生命根源の光と肉体波動をミックスした柔らかい光というか、人間たちが受け入れやすい波動の光を合成して生成する拠点の働きをしてくれているんだよ。

これは永年の祈りの賜で、数え切れないほどの生まれ変わりのなかで培ってきた神能力の一種だともいえる。

きみたちの心の様子をいつも見ているけれど、一日の大半を全体意識で生きている人が多くて、エゴの混濁に呑み込まれることがほとんどなくなった。

だから来年は、さらに大きな働きを人知れずしてもらうことになるだろう。

★地球平和の先達者たちよ

あと少し、あと少しで、地球上に大きな変化が起こる時が来るよ。

それはドミノ倒しのように、燎原の炎が燃え広がるように、神性復活の潮流が世界中に展開する時だよ。

アフガニスタンのような混迷の大地にも、平和を欲して闇の勢力にたじろがない立派な人々が現れ始めたでしょ。

それは後の世でハッキリと証明されることになるけど、みんなきみたちがお膳立てしたことなんだよ。

これからは、そういう人たちが世界中に現れ始めるんだ。

そして人々は後戻りすることなく、絶対平和のために働きだす。

神性の甦りが大成就するんだよ。

あと少し経てば、心の平和以上に大切なものはないことを、世界人類みんなが認めるようになるだろう。

そうした未来を確実なものにするためにも、気を抜かずに今年から来年を生きて抜いてほしい。

まだまだ幾つもの山場があって、表面的な世界は混迷する可能性があるからね。

でもだからといって悲観することはない。

地球は必ずよりよい星になるからね。

きみたちとぼくたちがいるかぎり、地球を死の星になんかさせやしない。

ぼくたちの計画は寸分の狂いもなく遂行されている。

だから安心して、だけど心を引き締めて、すべての事にあたってほしい。

きみたちは現時点でもうすでに、抱えきれないほどの栄光を手にしているけれど、これからさらに、ますます大きな幸せに包まれて生きることになる。

地球平和の先達者として、きみたちの名前は宇宙にとどろいているんだよ。

その事実も、いつか誰もの知るところとなるだろう。(終わり)