Sponsored link

Voice of brothers 242 天来の才を存分に発揮するために

★隠し事のままならない時代に

最近よく、悪い意味で一線を越えた人の不祥事や事件・事故などがニュースになっているけれど、そのようなことが頻発しているのには訳があるんだよ。

それは地球界の波動が、今までにも話してきた隠し事のままならない世界に突入したからで、隠れて行っていた悪事が白日の下にさらされて、みんなにバレてしまう時代が来たからだよ。

それと、人々の心が普段から思っていることを実現しなければ気が済まなくなってきているから、意識が神性に根ざしていない人の場合には、理性のタガが外れやすくなってて、人々が簡単に一線を越えた行為に手を染めてしまうからだといえるんだ。

俗に「馬鹿と天才は紙一重」っていうでしょ。

それは彼らが表面的に見れば”一線を越えている”からで、一線を越えていない人は、どちらの称号も与えられないね。

それで、良くないほうの一線を越えた人は、周囲をガッカリさせると同時に、みずからも身の置き所がなくなって、肩身の狭い余生を送らざるを得なくなってるんだ。

よほど神経の太い一部の人以外はね。

他人に知られたら恥ずかしい願望や趣味嗜好なんてのは、実は世間のほとんどの人が持ってるんだよ。

それらのあり方をよくよく観ると、そのすべてが欲望想念に端を発している。

とくに、金銭欲や名誉欲・性欲・支配欲などが根底にある想念言動行為は、人間の本質である神性とはまったくかけ離れた闇の領域にある響きなものだから、地球界の霊化が進展して、それまで光の差し込まなかった領域にもいのちの光が拡がってきた今日に至っては、隠し通すことがままならなくなって表面化してきているようなことになってるんだ。

だからこそ過去の習慣性の想念言動行為から卒業すること(意識進化すること)を、すべての地球人類に薦めているんだよ。

今どきの不祥事のニュースなどは、ぼくたちからすれば起こるべくして起こった一過性の出来事に観えているんだけど、互いを表面的にしか見れない人たちにとっては、「なんであの人が」って、青天の霹靂的な出来事に感じるかも知れないね。

これからは今よりももっと、自他の心に潜む闇が表面化してきて、隠し事の出来ない風潮がより一般化してゆくだろう。

★意識をコントロールする方法

そのときに、きみたち自身が加害者や被告人、容疑者などの類に名を連ねないように生きるためには、普段からの呼吸をますます深くして、闇の想いのことごとくを洗い流してゆくことだよ。

もう少し時代が進めば、口に出さずに心のなかだけで思っていることや、秘密にしてきた悪事などが、全部その人の額に書いてあるように、一緒のうちに伝わり合う世の中になるんだよ。

世界が霊化するということは、そのようにすべてが筒抜けになることをも意味しているのだからね。

そのうえでいえることは、男女双方に対しては、歪んだ金銭欲や名誉欲などをつつしむこと。

とくに女性に対しては、自己中心的な支配欲をつつしむこと。

とくに男性に対しては、自己中心的な性欲をつつしむことだよ。

「とくに」というのは、女性限定・男性限定の話ではなく、それらの想いの傾向が両性にあるからだよ。

そして、それらを実践するうえですべてに共通するそのコツは、いつも言うように、常時の呼吸を意識的に深くユッタリとした状態に保つことに尽きる。

その他にも色々あるにはあるけれど、どれも小手先のテクニックに過ぎないことばかりだから、ぼくたちからはお勧めできるものは他に何もない。

呼吸が深くなりさえすれば、神性からかけ離れた想念が浄まって薄れてくるし、そのような行為をしようという気も起こらなくなってくるんだよ。

それは簡単なようでいて、根本的に意識のあり方を生命の本質に乗せる最高の方法なんだ。

だからぼくたちは、呼吸をユッタリとすることを勧めているんだよ。

それはまた、良い意味で一線を越えることにもつながって、天来の才を誰もが存分に発揮することにもなるんだよ。

すべての道という道は、深い呼吸に通じているものなのだからね。