スポンサーリンク

Voice of brothers 375 波動調整の時代に(中編)

 前の同名記事

 

(前回の続き)

★波動調整の必要性

それでたとえば将来、きみたちの霊化した肉体が円盤に乗り込むときには、円盤内の神聖な波動(機長の心波を通して円盤内に浸透している神域の波動)に接して急速な浄化反応を起こさないよう、波動調整ルームを通って入ってもらうことになるし、他星の天地へ出入りする際にも、やっぱり波動調整をしてから出入りすることになるんだよ。

そのように宇宙空間へ出て、まったく異質な波動圏に現象心身を運ぶ際(※)には、適宜てきぎ適切な波動調整を受けて、波動の変化に随時対応しながら生きてくようになるんだよ。(※ 霊的意識としては自由自在に何処へでも行けるというか、究極的には自分のなかのこととして把握できる ← 己自身が宇宙そのものだからね)

話は全然違うけど、赤ちゃんが母親の胎内で約10カ月の間過ごすのも、肉体界に馴染むための波動調整期間なんだよ。

そのように波動調整というのは、人が生きてゆくうえで、必要欠くべからざるものなんだよ。

みんないろいろ気付かずにやってるけどね。

★何ものにもまさる波動調整

将来的には、様々な波動調整が有機素材で造られた調整機器で出来るようになるのだけれど、そうなるまでの間は、祈りによる生命の源への統一が、何にもまさる一番の波動調整の方法になる。

そこにはもちろん、いつも話してる呼吸のコントロールも精妙な波動に心身を変化させる重要な要素として絡んでくるから、今現在、常日頃からユッタリとした呼吸を心がけている人は、地球の霊化がさらに進んだときに、今までやってきたことの成果が実を結んで、波動圏の変化に即応・順応して、心身の波動調整を楽に行えるようになるだろう。

そのうち、生命根源の波動が地球の現象界にまで到達しているピラミッドに入っての波動調整の道が、すべての人に開かれることになる。

そのときには、急速に意識進化が進むから、常日頃からの食事の取り方なんかも大切になって来るんだよ。

なんでアセンション、次元上昇、意識進化と直接関係のなさそうな食事の意義に関する話をしていたのかも、そのときが来ればおのずと理解出来るようになるだろう。

すべての道は、生命の根源との邂逅・統一という、一点一方向へ向かってつながってるんだよ。

変化変遷の奥にきらめいている、神聖なるいのちの光を見つめることだ。

それは外に探しても見つからない。

すべての個人の心の奥にあるのだからね。(次回に続く)