Sponsored link

Voice of brothers 16 悪しき予言を書き換える生き方を

★予言に惑わず生きよう

前にもきみに話したことがあったと思うけど、「何年何月頃に何が起こる」、「いつの季節に何が起こる」なんて話は、聞き流して生きるにかぎるよ。

なんでって、未来のある時点の動静なんて、そこに至るまでの人類意識の用い方によって、よくも悪くも変動するものだし、場合によっては、まったく何事もなく過ぎたりするもんだからね。

西暦2000年前後のノストラダムスの話のときのことを覚えてるかい?

あのときも結局何も起こらずに、当たり前のように21世紀に入ったでしょ。

それは本当のことを言えば、ノストラダムスが見てた時代の幽界の様相としては、本当は地球人類の3分の2以上が死滅してもおかしくない状況だったんだけど、それをよい運命に書き換える神性人類が地球上に現れたことで、地球の運命を書き換えることに成功して、先延ばしするに至ったからだよ。

そのように、悪い運命を過去にどんだけつくったって、生き方を変えさえすれば、いくらでも未来は書き換え出来るんだから、少なくとも意識進化の方向へ向かって進んでいるきみは、予言に惑わされちゃいけないよ。

★地球の運命は日々書き換えられている

ところでさっき、書き換えするに至ったって言ったけど、別に地球世界の滅亡が確定したわけじゃあないからね。

未だ流動的ではあるけれど、地球が新文明の宇宙時代へ移行する可能性は、以前に比べれば大分増えているんだよ。

そうだね、今現在で言えば、五割を超えたくらいかな。

だけど、まだ予断は許されない状況でね、今生きてる肉体人類の想いの用い方次第では、その割合がひっくり返されかねない状態だから、けっして気を抜いてはいけないよ。

280828

★地球をアセンションさせるための生き方

大切なことは、現状の地球人類一人一人が、『未来は今この瞬間の想いが形成している』事実を知って、生命本来の調和性を発揮して生きてゆくことだよ。

それはどういうことかと言うと、『足るを知り、各種生物を含めた自然環境と調和して、人類のエゴを社会のあり方のなかから、ひとつずつ無くしてゆき、昇華した精神性を元にした世の中を、一人一人の意識で創りあげてゆく』ということなんだ。

予言に惑わず、今やれること、やるべきことを精一杯やって生きていれば、必ずその人の人生は明るいものになってゆくし、そういう個人が一人でも二人でも増えてゆけば、地球全体の運命も必ず明るいものになる。

そのために、地球に生まれてあの世へ帰った神霊たちが働いているんだし、ぼくたちも日夜を問わず、応援しているんだからね。

★すべてが成就する未来を今創ろう

大丈夫!

地球世界が進化する日は必ず来る。

その日を近づける方法は、今までにも話してきたことを、ただただ地道に実行するだけだよ。

本当の真理から言えば、過去が今で、今が未来なんだ。

だから、今を神性意識で生きてさえいれば、未来には大安心の世界が必ずやってくる。

それは、数十年後か数年後か、一年後か明日か、それとも一分後かも知れないけれど、絶対にそのときはやってくるからね、

だから大信念と大確信をもって、今を悔いなく生きてほしい。

もうすでにそうした境涯に生きている人もたくさんいるんだし、諦めなければ人生に不可能なんてないんだからね。