Sponsored link

Voice of brothers 198 地球平和と霊位上昇 (1/7)

その星に住む人類の霊位上昇と惑星霊化との関係性

形に表れる以前の世界にある生命の真理そのものの響き……、それは言葉にした瞬間に別ものになってしまって、それそのものの響きをほとんど失ってしまう。

だからいつも言葉をとおしてのコンタクトに、もどかしさを感じているのだけれど、たくさんの地球の人たちが、いつかいのちの本質の響きを思い出して、肉体上の体と心にそれを表現出来る時代が来るまで、今日も真理の響きを伝えようと思う。

地球界霊化の一環としてね。

それで今この瞬間に、「どうしてそんな話が地球の霊化につながるのか」って疑問の声が飛び込んで来たから前もって説明しておくと、肉体に入り込んだきみたちの表面意識がこの話を読むことによって、形に表れる前の響き(次元の奥行きの在り方)を正しく認識出来るようになるからだよ。

そうなることによって、きみたちの意識が知らない間にアセンションしてゆき、それが引いては地球全体の霊化にも貢献することにつながるんだ。

それはどういうことかというと、地球界の物質波動の完全なる霊化(最低でも霊界波動圏への次元上昇)が成るか成らないかは、地球に住む一定数の人類の霊位上昇(きみたちの意識進化)の如何にかかっているということだよ。

それできみたちの体というのは、もうきみたちだけのものじゃあないんだよ。

というのは、きみたちの存在とその言動行為は、地球の命運に直結した大きな影響力を持っているからね。

だからきみたちの存在というのは、多次元宇宙の神霊たちから大変に重宝されている貴重品ともいえる存在なんだよ。

そのことを踏まえて、地球人類を代表した気持ちでこの後の話を読んでもらうと、一人あたり数万人から数百万人の人たちの意識進化を促進する手助けをすることにもなるから(幅があるのは霊位に個人差があるため)、どうかそのつもりでいてほしい。

いいかな?

ここでこの後の話のキーポイントをいうと、人の進化ってのは、けっして上下・左右・斜めへの移動などではないということだよ。

どうして脈絡もなくそんな話をするかというと、地球人類の多くの意識のあり方というのが、眼に見える世界こそがすべてのように教えられていて、その刷り込まれた認識に凝り固まっているがために、”形あるものが形無きものの影である”という事実を欠いた不完全なものの見方、認識になってしまってるからだよ。(次回に続く)