Voice of brothers 279 二元対立的な想念習慣を抜け出すために

Sponsored link

★意識は呼吸と共に使うとよい

よかれと思って発した想念がみずからを二元対立の泥沼に引きずり込んで、葛藤のなかでもがく事態を引き起こしている人がいるのはなぜだろうね。

それは、想いの力で想念習慣を変えようとするようなことをしているときに、無意識のうちにやってしまってる誤った意識の用い方なんだよ。

どうしてそういうことになるかというと、自分をもっとよくしようというような善良な発想から始まった想いの動きも、善に対する悪、正に対する邪のように、想いだけでは二元対立の波動圏を抜け出すことが出来ないからなんだ。

そこで、深い呼吸がクローズアップされてくる。

呼吸を深くすると、心身が二元対立の波動圏を抜け出して、気付かないうちに神域の波動圏に次元上昇するんだよ。

どうしてそうなるかというと、宇宙を創造してすべてを生かしている大生命の呼吸を真似することになるからだよ。

どんな習いごとも真似から始まるでしょ。

だけど意識進化の道は、誰か他の人の真似をするんじゃなくて、自分のいのちの大元の真似をすればいいんだ。

大生命の真似をすれば、小生命である人間は、少しずつ大生命の在り方に近づいてゆくことができるんだよ。

これは嘘でもなんでもないただの事実だから、どうかきみ自身の心身を実験台にして試してみてほしい。

深い呼吸をするのには、お金がかかるわけでもなんでもないし、時間が無駄になることもない。

なぜなら、必ず実のある実証が伴うからだよ。

きみの心のなかから、一切の葛藤が一掃されるんだ。

意識と呼吸は連動しているんだよ。

なのに今までの地球人間は、呼吸も意識も無意識にしたり発したりするばかりで、惰性的な習慣性のなかから抜け出すことが出来ないでいた。

だけど今はもう、誰もがみずからを進化創造して、本来性の神性を発揮することができる波動圏に入ったんだよ。

霊化した地球を取り巻く光明波動が心ある人々の意識進化を後押ししているから、今までだったらすぐに挫けてしまっていたようなことでも、そんなに大きな困難もなく乗り越えることができるんだよ。

習慣性の想いばかりにしがみついていないで、柔軟な思考で新しい時代に適応する真理をつかみ取ってごらん。

その鍵は、呼吸を深くすること、ただそれだけだよ。

深い呼吸のなかで発する善良なる想いは、すべての苦悩とは無縁な運命を導き出すのだから、どうかそれを信じて実践してみてほしい。

そうすれば、これからのきみは葛藤のない人生を歩むだろう。

必ずね。