スポンサーリンク

Voice of brothers 400 意識の意識的運用について(後編)

 前の同名記事

(前回の続き)

★意識の精妙化こそが物質波動をも霊化させる鍵

それで、今日こんにちこの時代にすべての地球人が神性を甦らせて、それによって宇宙社会に復帰するということも、実は初めから決まっていたことだったんだよ。

だからみんな、過去世からの生まれ変わり死に変わりの集大成として、今日の善き日を迎えることが出来たんだ。

今地球界の波動圏は、霊域の波に徐々に戻ってきている。

最終的には神域に帰る、還元するんだけど、この世の粗い波動を精妙化させることこそが、きみたちが生まれてきた最大の大仕事なんだよ。

それには、宇宙創造の叡智を分け持つ人類の意識が何よりも先に精妙化しなければならない。

意識の精妙化こそが、すべての物質波動をも霊化させる鍵だからね。

それはどういうことかというと、みんなそれぞれに、表面的にはこの世的な役割や職業に従事しながら生きてると思うけど、それとは別に、地球人として生まれ持ってきた大きな魂の仕事があるということなんだ。

それを成し遂げるためにはどうすればいいかというと、誰もが心の奥の天から平等に注がれている生命エネルギーを元にして、自己の意識、想いの動きをどう使うかというところがポイントになってくるんだ。

★意識を建設的に活用しよう

きみならどう使う?

「いのちをどう使うかなんてピンと来ない」という場合は、生命力の運用をお金の使い方に例えて考えてみるといい。

無駄づかいしても有効に使っても、誰にも文句言われる筋合いのないそのお金をどう使うかってね。

活かして使うほうがいいに決まってるでしょ。

意識もおんなじだ。

みんな平等に与えられている時間だって、活かして使うか惰性的に使うかで、勉強や仕事の成果も変わってくるし、後々の運命も違ってくるでしょ。

そういう事々を一括りにまとめて、「意識を意識的に運用するといい」って言うんだ。

人間というのは、おんなじスタート地点から、同じ身長・体重、筋力、持久力に、外的条件も同じで走り始めたマラソンランナーみたいなもんだ。

それで差が出てきてしまうのは、意識の運用次第だからだよ。

それで、意識の運用が調ってくると、今度は肉体の運用の仕方も調ってくるんだ。

具体的にいうと、運動不足の解消や、消化器官に対する過度な負担を減らそうとするようになるんだ。

適度な運動が必要なことは”言わずもがな”だけど、必要以上に食べなくなれば、頭脳は明晰に冴え渡り、俊敏かつ無礙自在な意識が甦るんだよ。

これは、やればわかるし、やらなければわかんない事実だ。

そのためには、意識をどう使うかが肝要だよ。

よーく考えて使うんだ。

無限に供給される生命力に甘えて、惰性的に使うのはいのちの無駄づかいだとさえいえるんだよ。

だから、何ごと何ものにも優先して、意識を建設的に使うのがいい。

誰も彼もに平等に注がれているいのちの光を有効活用して、地球界のアセンションを完成させるためにもね。(終わり)