スポンサーリンク

Voice of brothers 448 今為すべき一番大切なこと 〜 呼吸の深化に連動した地球の進化(後編)

 前の同名記事

(前回の続き)

★思い通りに画いた人生を責任転嫁しないこと

この出逢いは、惑星直列が起こるくらい貴重で、得難いことなんだよ。

とうとう、地球界が宇宙社会への仲間入りを果たすときが来たんだ。

この事実に関してはもう、地球は後戻りできないんだよ。

それでももしも後戻りを画策する人がいるのだとしたら、残念だけどその人はもう地球の波動と合わなくなるから居られなくなる。

といっても、何者かによって存在が抹消されたりなんかはしないから安心して。

ただ、今の地球より未進化な星に転生をして、魂の学びをやり直すことにはなる。

それもその人の選択・決断だから、尊重されるんだよ。

誰が何を考えどう行動しようが、一人一人に自由が保障されている。

結果に関しては自己責任だけどね。

要は、自分の想念や言動行為の結果はすべて、自分に還って来るということだよ。

それでこの宇宙には、誰かに何かを強制される人なんかいないんだよ。

全部が自分の選択なんだ。

貧乏な家庭に生まれるのも、戦乱の地に生まれるのも、人にだまされてすってんてんになるのも、健康で生きるのも、豊かな暮らしをするのも、創意工夫をして楽しく生きるのも、暖かい家族に囲まれて幸せに過ごすのも、全部ぜーんぶ、自分自身の想念言動行為の結果なんだよ。

だから、常日頃の何気ない想い、脳裏をよぎる些細な想念さえも、運命を創る大いなる力、原動力なんだって話すんだ。

一人一人のその選択を、ねじ曲げる権限を持つ人はいない。

宇宙広しといえどもね。

だから自分が自分を律する以外に、健康や幸福を実現する道はないんだ。

逆に言えば、この理を受け入れて、責任ある言動行為をつづけてゆけば、人は幸せにならざるを得なくなるんだよ。

★大いなる魂の進化を遂げるために

そのための根本の行法が自分の呼吸をユックリさせることなんだ。

呼吸が深くなれば、おのずといのちの源に意識が入っていって、生命の根源に流れる宇宙創造の叡智に直結するから、それを自分の人生に活かすことが出来るようになるんだよ。

これがわかった人からどんどん意識進化の螺旋を昇って、苦悩とは無縁な神域の人生を歩む人が出始めている。

そういう人たちの背中を追って、その他大勢の人類がその生き方を真似して、一人一人が幸せに暮らせるようになってゆくんだ。

まずはやってみることだよ。

やらないで批判することほど愚かなことはない。

「批評家になってはいけないよ」って言うでしょ。

実践家になるんだ。

真理の行いほど尊いものはないんだよ。

そうすれば結果が付いてきて、まずは自分が変わる。

自分が変わらないで真理を口先だけでもてあそぶのは、魂の幼児がやることだよ。

だからやるんだ。

やること以外に何がある?

何もないでしょ。

「深い呼吸で暮らしましょう」って、やってみて初めて「こういうことだったのかあ」ってわかって、他人(ひと)にも教えられるようになるんだよ。

今ほど魂の真の指導者が求められている時代はない。

その人たちは真理を金儲けの道具にせず、真っ直ぐに踏み行っているから、正しく人々を導くことが出来るんだ。

彼らは自分一人が悟り澄まして、高みの見物で人々の苦しみを見ていることが出来ず、みずからの身を階段にして、みんなが生命の本源への道を昇れるように身を投げ出せる人たちだよ。

やがてはきみたちもその一員になって、人類救済の聖業に参加することになる。

それが出来る人をこそ、ぼくたちは育てたいんだ。

だから厳しい話もする。

けれどもいのち自体は大きな愛だから、すべてを生かし、救わずにはおかないものだ。

そのいのちの光との一体化を果たすためにこそ、今の瞬間瞬間を使うんだよ。

今このときにも深い呼吸をしながらこの話を読んでいれば、きみの魂は大いなる進化を遂げる。

必ずね。

だから、いつもいつでもユッタリとした呼吸に集中して、凪いだ浜辺の波音のようなそのリズムに身を任せて過ごしてごらん。

絶対にいろんなことが好転してくるからね。(終わり)