スポンサーリンク

Voice of brothers 452 波動の奥行きに広がる多次元世界を理解するために(後編)

 前の同名記事


(前回の続き)

★地球を霊化させる原動力

これからが本番だよ。

いよいよ、地球の文明を霊化した文明に跳躍させる段階に入るんだよ。

そのためにはまず、きみたち自身の意識が霊化していなければならない。

それこそが、きみたち自身の肉体を霊化させ、その他のすべての物質や、他の生物たちをも霊化した段階へいざなう原動力になるんだからね。

逆にいえば、きみたち地球人類の意識が進化しなければ、肉体身が精妙化することもないし、他の物質や生物が霊化した波動にアセンションすることもない。

きみたちの存在は、地球界にまつわるすべてをアセンションさせる動力源ともいえるものなんだよ。

そのことを心の底から自覚してほしい。

そのためにもっとも役立つのが、神性を復活させる印だよ。

これは今はまだ知る人ぞ知るといったものだけれど、やがて日本に降ろされたこの印は、世界各国の人々を神性に目覚めさせて、その効力の絶大さゆえに、回りまわって日本に逆輸入されることになるだろう。

きみたちは幸いにして、この印を組みつづけることで各種のチャクラが開かれ、神性のなんたるかを頭だけの理解を超えて、体そのもので自覚するに至った。

現在のきみたちは神々しくも崇高な後光のオーラ(生命根源の光)を放ち、世界の人々の意識進化を助ける働きを加速化している。

それはきみたちが、みずからの肉体エネルギーを提供しつつも、生命根源の光を効率的に取り込んで発光しているからだよ。

俗な例えで表現するなら、超高金利ないのちの貯金を毎日しているような状態なんだ。

★霊化してゆくプロセスですべてが大調和してゆく

そのきみたちが中心になって、地球界の霊化を促進してゆくんだよ。

もうすでに、地球上の何カ所かは常時霊界波動圏に次元上昇しているところもあるし、きみたちの自宅が神霊界の波動を発信する拠点になっている人もある。

「バカなこと言ってんなあ」って引いて見ている人も、やがてぼくたちの話してることが実話だったと知る時が来るんだよ。

彼らはみずからを神霊化させた人たちで、これからの地上における寿命の概念をくつがえすことになるから見ていてごらん。

他の星々で何百歳とか何千歳とかまで生きてる人類が居るのと同じように、地球人もそういう段階に入ってゆくんだよ。

まずは、150歳とか200歳くらいまでは、普通に健康で長生きする人々が続出するだろう。

それがきみたちなんだよ。

あの世とこの世の垣根を取り払い自由自在に行き来出来る人類、生死を超えて生命そのものを生きている人類は、今はまだきみたちをおいて他にはいないけど、やがては世界中の人たちがきみたちを真似てそれを行ない、生老病死の恐怖という四大苦をみんなが乗り越えてゆくことになるんだよ。

そうなってみて初めて、意識の霊化が急激に促進されることになるんだ。

そのためにはいつもいうように、生命の本質である神性を知ってそれを肉体に現すことだよ。

それでその具体的な実践方法として、いつもの深い呼吸の話になるわけ。

呼吸をユッタリとさせて一日を過ごしていれば、特段の苦労も無しに、意識進化は自然に果たされて、心と体の霊化が成されてゆくんだよ。

当り前だよね。

ユーッタリとした深い呼吸が生命の根源に直結する行為で、その過程で肉体も精神も精妙化されるのは理の当然、自明の理だもんね。

また、印を組みつづけることで開かれたチャクラによって、きみたちは今、どんどん不可能を可能にする体験を積み重ねている。

その経験は、きみたち自身の自信になり実行力をより高めて、世のネガティブな見解をも、根こそぎいだいて浄めてゆくんだよ。

そうすると、今までしょぼくれて生きていた人たちにも、「あの人に出来たんなら(「あの人が言うんなら」「実際に出来た人がいっぱいいるのなら」)、もしかしたら自分にも出来るかも知れない」って思わせて、人々の実行力を後押しすることにもなってゆくんだ。

その時が早くなるか遅くなるか、それはひとえにきみたち自身の今この瞬間の生き方にかかっている。

一分一秒一瞬をもゆるがせにせずに、今を大切にして生きてほしい。

そうして生きていれば、必ずすべてがよくなるに決まっているのだからね。(終わり)