スポンサーリンク

Voice of brothers 475 無限なる徳の循環からなる未来

★今を神域に生きる人々

今現在の地球世界において、天国も地獄も今この瞬間の意識次第だという事実を、どれくらいの人が知ってるかわかるかい?

なんとなく気付いてる人も含めて観ると、答えは0.0000015%で、全人類のうち、一万数千人の人がそこに該当してるんだよ。

ほとんどの人は、そういう世界は死んだ後に行く世界だと思ってるか、そもそもそんな世界などは無く、死ねばすべてが無に帰すると思っている。

そういう人たちの発する想念波動と、それに基づく言動行為が今日も黒煙となって立ちのぼって、幽界次元の地球を黒い雲で覆おうとしてるんだよ。

それらを祓い浄めて、生命根源の太陽が肉体界にも届くようにしているのが、きみたちの心身から発する神性波動なんだ。

きみたちは、今この瞬間を神域に生きている貴重種で、地球の未来を輝かせるために、無くてはならない人たちなんだよ。

その働きがどのくらいすごい働きなのかを知る人は今はまだ少ないけれど、やがて多くの人たちの意識が覚醒した暁には、きみたちは世界中から感謝と賞賛の光を浴びることになるだろう。

本当なら、今ごろの地球は大地と海とが入れ代わって、多くの地球人が海の藻屑になってるところだったんだよ。

それを救ったのが、きみたちの無私なる平和を呼ぶ声なんだ。

きみたちは今日こんにちに至るまで、自己都合の想いはひとまずハイアーセルフに預けて、ただただ無心に、大自然と生きとし生けるものの安寧、並びに全人類の神性復活を祈りつづけてきた。

それで地球が破滅するとこだった運命を救ったのみならず、未だ神性を思い出さない人類の発する自己破滅願望性の想念波動を薄め、その心身を通して生命根源から到達する霊光太陽を幽界と肉体界に照射して、地球人類の行く手を照らしつづけてるんだよ。

★世界がきみたちに注目する日が来る

その功績は計り知れないくらいに大きい。

きみたちは自分たちが気付かないうちに、今生で使い切れないくらいの徳を積んできたんだよ。

だから、残りの余生はその徳が還元されて、後戻りすることのない無限の幸せを手にするんだ。

けどね、こういう話を聞いても、「ほんとかいな?」って懐疑の眼差しを向けている人には、その徳は還元されない。

なぜなら、みずからの素晴らしさを認めずに、否定的見解(自己認識)を未だ抱きしめているからだよ。

もう本当に、後は意識のみの問題で、意識さえ真理のなかに真向かって伸びてゆきさえすれば、きみたちは一瞬のうちに無限なる幸福を享受することが出来るんだ。

この話に対して、疑うことなく頷けて、受け入れられるだけ心の素直さを持つ人は、心奥の神性を発揮して生きてる人だといえるんだよ。

それがわかるすべての生物と大自然がきみたちに感謝している。

後は肝心要の人類だけだ。

だけどそれも時間の問題で、やがて燎原の炎が燃え広がるように、神性復活の潮流が世界中に拡大して、世界の眼差しはきみたちの存在に注目するだろう。

 

『地球界における意識進化のパイオニアにして、神性復活のメッカたる日本国に住む霊的大和人類よ。

貴方がたの崇高な姿は世の光なり。

貴方がたを通して地球の夜は明け、黎明の刻を迎えるに至ったのである。

その功績ゆえに与えられる無限の栄光を受け取られよ。

貴方がたにはそれを受け取る資格がある。

そしてその光をまた、地球の人々に還元されたし。

さればまた、その光は貴方がたに還元され、無限なる徳の循環からなる永遠の幸福を得るに至るのである』

 

error: Content is protected !!