Voice of brothers 81 アセンションの成否は人類の意識進化にかかっている

Sponsored link
Sponsored link

★アセンションに関する誤解

きみたちの国では、誰かの受け売りでもって「これからアセンションが起こって、そう遠くない将来に地球が調和した星になるらしい」というようなことを思ったり、他人に述べ伝えたりしてる人たちがいるみたいだね。

その言葉は、サラッと聞くともっともそうに聞こえるけど、実は、大いなる誤解に基づいた風評だってことを、きみはすぐに見破ることができたかな?

地球界が真に平和な星に新生するためには、すべての人類が内なる神性をよみがえらせなければいけないよね。

それでここが大事なとこなんだけど、この神性をよみがえらせるということは、なんにもしないで自動的に変わるんじゃなくって、当人が努力して変わる(本質を思い出し神性に還元する)よりほかないということだよ。

誰かが身代わりにアセンションしてくれることもあり得ないし、個人の借金を国家が全額免除してくれるように(徳政令みたいに)、過去世から積み重ねてきたカルマを棒引きにしてくれるような神仏もいない。

それは、もちろんぼくたちにもできない相談だ。

そんな、誰も彼もが無条件に救われるような、モラルハザードが生じかねないアセンションはあり得ない、ということなんだ。

真剣にいのちの大元の神性を顕現するように努め生きてきた人と、暖房の効いた家から出ずに寒さの中で働く人々を窓越しに見てきたような人が、平等にアセンションするわけがないでしょ。

それこそ不平等ってもんだものね。

宇宙心の生命倫理に基づく法則は、正しい努力には必ず報いる仕組みになっているし、そうじゃない人はみずから正しい道に則らないかぎりは二元対立の世界から出られないようになっているから、意識進化を志向しない人を、その原則を曲げてまで引き上げるようなことはしないんだ。

★アセンションするかしないかは人類次第

もっと根本をいえば、アセンションとは、起こることじゃなく起こすことで、地球界をアセンションさせるもさせないも、きみたち地球人類の一人一人が意識進化するという選択を決断して行動に移すかどうか、にかかってるんだ。

それ以外の何ものでもないんだよ。

そういう真実ほんとうのことを、誰も彼もが判るときが早く来るように、全人類の意識進化を正しい方向に導くことこそが、神性を眠らせたままの人類に先駆けて意識進化の大道を切り拓いているきみたちの大切な役目なんだよ。

これもいつも言うことだけど、だからといって肩肘を張って息張りながら何かをする必要はない。

きみたちはただ、地上に肉の身を置いて、そこで神性波動を地上に放射する深い言霊の呼吸をしながら、それぞれの地で日々の生業をしながら生きていてくれるだけでいい。

そうすれば後のことはすべて、地球界の神霊方とぼくたちとでうまく運んでゆく。

具体的には、全人類の守護神霊と協働しながら、きみたちの無私なる肉体の魄波動をいただきつつ、それを宇宙生命根源の波動とミックスさせて、世界人類一人一人の心身に配分して、神性復活の風穴を開けてゆくんだ。

いいかい?

遅かれ早かれ誰も彼もが、意識進化するときが来るんだよ。

そのように成るように、誰もの心の奥で人類一人一人のハイアーセルフが、みずからを心の奥の奥で導いてるんだよ。

表面意識の人類は知らないけどね。

今に見ててごらん。

いい意味でアッと驚くような、驚天動地の出来事が地上に現れるから……。

でもそれを現すのも、やっぱりきみたちあってのことでね、だからぼくたちは、同じ目的のために、同じ目標を目指して働くきみたちの尊い心身を全力でサポートする。

宇宙規模での大調和世界完成のためにもね。