Voice of brothers 283 調和した運命を効率的に上書き保存して大調和の運命を地球に画き出すために(後編)

Sponsored link

(前回の続き)

★呼吸の深化 〜 あらゆる道の真髄に入る基礎

ぼくたちが話しているのは、あらゆる道の真髄に通ずる奥義中の奥義でありながら、誰もがその気がありさえすれば実行可能な、簡単に出来る意識進化の方法なんだよ。

その核となる話が呼吸の深化なんだ。

呼吸が深化すると意識が神化してゆく。

意識が神化してゆくと肉体が霊化してゆく。

そうしてやがては誰もが、肉体の世界に生命本来の自由自在性を表現して、神域の天地に画かれている大調和した様相を地上に画き出してゆくことになるんだよ。

いつも言うけど、それこそがアセンション(次元上昇)の真髄なんだ。

肉体に入った意識がアセンションすると、そのようなことが現実のこととして展開されてゆくんだよ。

そのように肉体の心身が次元上昇すると、それまでの型から出て、自分だけにしか表現できないオリジナルな生き方が確立されて来るんだ。

その段階にあって、心身を自由自在に扱えるようになるためには、これまで話してきたような基礎固めをして、意識を神霊界に置くことだよ。

そうしさえすれば、自然と個々人が歩む道の奥義に導かれるから、ぼくたちの伝える基本行(型)の話を卒業するその日までは、常時の呼吸を深く保って、神性に基づいた想念行為を顕すように努めてね。

そのようにして生きるきみたちの未来は、無限の可能性に充ちているんだよ。

★ 調和した運命を効率的に上書き保存して大調和の運命を地球に画き出すために

調和した運命を効率的に上書き保存して、大調和の運命を地球に画き出すためには、まだまだきみたちの力が必要だ。

ほとんどの人類の意識が自己中心性に根ざしている段階では、人類に神性を展開する呼び水的働きをしてくれているきみたちのような人が大切な役割を果たしてるんだよ。

きみたちが深い呼吸をしているときには、きみたちの心身から宇宙根源の光が溢れ出している。

また、きみたちが万物の調和を祈っているときには、きみたちの心身から発する宇宙根源の愛がすべてを癒している。

そして、きみたちが神性復活の印を組んでいるときには、きみたちの心身から発する宇宙根源の生命素粒子が地球を包んで、大自然と生きとし生けるものや、すべての地球人類の心身に神域の波動を甦らせて、地球にかかわる在りて在るものを然るべき姿に立ち戻らせようとしているんだよ。

そうした現象は、地球の精神科学でもある程度の説明は出来るんだけど、これからはそうした追体験による経験科学ではない、生命物理学という神霊文明の科学分野からそれらの事実が解明されていって、近い将来、論理的にもその正しさが実証される段階に入ってゆくだろう。(終わり)